シックスパックを目指すなら、ロナウドCMのシックスパッドがいい?

久しぶりにシックスパックについて書きます。

友達にシックスパックのため、トレーニングを検討していることを伝えたら、なんと、友達はシックスパックになっていました。

やり方を聞いたら、ロナウドCMのシックスパッドを使ったそうです。なんで、シックスパッドなのか聞いたところ、ロナウドみたいなスーパースターをCMで使うくらいだから、相当いい商品じゃないと思ったからみたいです。

昔、シャンプーのTSUBAKIのCMで、いろいろな女優さんを使っていましたが、1億円くらいかかったみたいです。1億円の広告費を出しても、TSUBAKIが儲かるから、資生堂はCMにそれだけの金額を使ったという話を聞いたことがあったみたいで、ロナウドクラスのスーパースターをCMで起用するなら、同じようにいい商品じゃないと売れないので、社運をかけたいい商品だろうと思って買ったそうです。

友達曰く、シックスパッドの最大の効果は、継続してトレーニングをするようになったことだそうです。簡単に言うと、即日とか3日でシックスパックになれるような商品ではないので、また、値段も結構高かったので、シックスパックになるために買ったので、シックスパックになるまで続けようと思い、継続してトレーニングをするようになったそうです。
※即日でシックスパックになるような商品があったら、相当すごい負荷になるだろうから、そんな商品はないだろうが

ジムと違い、家でできるので、また、1日30分とかなので、毎日、シックスパッドを使ったトレーニングもやりやすいみたいです。

シックスパック ロナウド」とかで検索すると、シックスパッドを使っている方のサイトがいっぱい表示されますね。

ジムに行くのは面倒だが、家で、継続してシックスパックを目指すなら、シックスパッドもありかなと思います。

食後のウォーキングもいい?

シックスパックについて考えているが、ダイエットについても調べてみたら、食後にウォーキングをすると血糖値が上がらないので、
太りにくいらしい。お米も、温かいお米は血糖値が上がるが、冷めたお米は血糖値が上がりずらいので、太りにくいようだ。

1番最初に脂肪が増える所は、お腹なので、できる限り、お腹に脂肪が増えないようにしたほうが、シックスパックになりやすいだろう。

「本 シックスパック」と検索したら「4分鬼筋トレ」って本が検索結果に表示された。2週間で腹を割る。
リオ五輪7階級メダル制覇した男子柔道コーチ(岡田 隆)が開発
誰でも人生最高の腹筋が手に入る

内容は。「筋肥大」と「脂肪燃焼」を同時に起こすトレーニング方法を紹介。
岡田隆さんは、「腹は必ず割れます。誰でも割れます。割れない人など、この世に存在しません。もしも割れない人がいたとしたら・・・それは、腹を割るための努力を惜しんだ人です」と断言しているそうです。

この本、4分鬼筋トレが最強の理由は、アマゾンの商品ページによると
1、最短で筋肉が肥大する
2、筋トレ後も脂肪燃焼が続く
3、4分間だけなので続けられる
4、自重トレーニングで安全
5、食事ルールはたった1つだけ

やはり、トレーニングだけでなく、食事についても書かれているようです。

4章が食事について書かれているようで、4章の目次は、
腹割を加速する「鬼筋トレ」的たった1つの食事ルール
2週間「超低脂質」を目指せ、筋肉をつけたければ”筋肉”を食べろほか

と書かれています。

やはり、トレーニングと同じくらい、食事も大切みたいです。

ささみ、プロテイン、運動後の栄養補給を考える

ジムに行っている友達と話していたら、運動30分以内にたんぱく質摂ったほうがいいよって言われました。なんでも、運動後30分以内に摂ることで筋肉になりやすいとか。

プロテインは手軽にいろいろな栄養素が摂れるけど、食べ物でたんぱく質を摂ったほうがいいらしいです。

セブンイレブンとかのコンビニで売っているサラダバーとかもいいらしい。コンビニの場合、添加物が入っているので、別の意味で嬉しくないが、低カロリーで高たんぱく質のものがいいらしく、友達のジムでは、運動後にささみを食べていたり、プロテインを飲んでいる人が多いらしい。

ジムに通うくらいなので、自分とは本気度が違うので、しっかりやっている人の行動は参考になるなって。

高校野球に関していえば、甲子園常連の高校の補欠と、県大会とかで1回戦負けのレギュラー、どちらがうまいかと言えば、
甲子園常連の高校の補欠らしく、うまい人の中で練習しているから、うまくなるみたいなことを聞いた。

だから、ジムに通っている人も同じように、筋トレをしているある意味、プロたちの中で練習しているから、周りに影響され、
筋肉をつけるためにいいことをマネして実践するようになり、トレーニング効果をアップさせているかもしれない。

そういった意味で言えば、シックスパック専門ジムみたいなものがあれば、誰でもと言わないけど、多くの人がシックスパックになれるんじゃないかって思う。

とりあえず、ジムに通っている友達が、多くの人がやっていると言っていた、ささみまたはプロテインを摂るようにしよう。

さいたま市の施設は激安だった

弟が、さいたま市の施設でトレーニングしているので、
気になって検索したら、予想以上に安かった。

さいたま市の施設

http://www.e-kinniku.net/sisetsu/saitama/saitama_link1.html

さいたま市浦和駒場体育館
市内・一般学生100円/2時間

さいたま市浦和西体育館
市内・一般学生90円/2時間

さいたま市大宮体育館
市内・一般学生220円/2時間

さいたま市記念総合体育館
市内・一般学生500円/2時間

さいたま市記念総合体育館
市内・一般学生400円/2時間

さいたま市記念総合体育館
市内・一般学生100円/2時間

 

予想以上に安かった。以前、東京都の港区の都営の事務を利用したことがあったが、
値段は500円か1000円でした。

だから、さいたま市の施設は、相当安いなって。

この価格をみたら、同じトレーニングであれば、ゴールドジムとかではなく、
市営のジムに行くだろうなって。

 

ゴールドジムなどの良い点は、スタジオプログラムとかだろう。
マシーン自体は、それほど変わらないような気がするし。

もちろん、ゴールドジムとかの方が種類は多いと思うけど、
市内のジムも一通りの部位を鍛えるマシーンはあると思うので。

 

ジムは、毎月かかるコストだから、1回あたりの金額が減ると、かなり嬉しい気がする。プロテインとか、他に必要なものにお金を使うことができるから。

どうせ、誰かに会うわけでもないので、しばらくは市営のジムにお世話になることにしよう。

自分もシックスパックになれる?

埼玉のさいたま市で営業の仕事をしている26歳の将司です。
弟が、シックスパックになり、弟ができたなら自分にもできるんじゃないかって、
最近、シックスパックに興味が出始めました。

弟は、毎週、日曜日に友達と野球チームで練習をしているので、
自分より運動していると思いますが、同じ親から生まれているので、
自分もやればできるだろうって気持ちが強くあります。

ボクシングとかと違って、野球って、腹筋に特化したスポーツでもないし、
腹筋に特化したトレーニングを続ければ、シックスパックになれるかなって。

仕事柄、シックスパックになっても、周りは気づかないと思うけど、
目標を達成したら、自信につながるかなって。

自信のある営業マンになったら、成果も上がる可能性もあるし。

もちろん、シックスパックになったから成果が上がるわけではなく、
同じように、仕事もさらに一生懸命やり、成果が上がる感じで。

正直、人生で1番頑張ったことって特にないような気がします。

友達と同じように、普通を学校行って、大学卒業して、
普通の企業で営業の仕事をしているだけ。

自分の人生は、普通の人生って感じです。

シックスパックになったら、普通の人生だけど、少し変化があるかなって。

それに、運動は健康にいいし、やったほうがいいことにはなると思うし。

家で腹筋だけしても、シックスパックになれるような気がしないから、
とりあえず、どこかのジムに通ったほうがいいのかな。

弟も、野球とは別に、さいたま市の施設のジムみたいなところに通って、
トレーニングしているみたいだし。